So-net無料ブログ作成
検索選択

黒インゲン豆ブレッドのプディング [軽食]

大豆ブレッドに味をしめて、黒インゲン豆で同じように作ってみた。

が、大豆と同じ分量で作ったところ、大豆より油分が少ないせいだろうか、
焼きたてはよかったものの、翌日にはぱさぱさしてきてあんまり美味しくなくなった。
それでパンプディングにしてみたのがなかなかよかった。

インゲン豆ブレッドと、ついでに冷凍してあった他のマフィンもサイの目に切り、
グラノラやラムレーズン、干しりんごなども混ぜて耐熱容器に入れる。
卵、ヨーグルト、牛乳、蜂蜜を混ぜた液を流し込んで、オーブンで30〜40分ほど焼けば、
しっとり美味しく生まれ変わるのであった。

よそのパンプディングのレシピを見ると、
だいたい卵1個に対して牛乳100ccくらいが標準のようであるが、この辺は好みかな。
冬だったら生リンゴとか入れればよりジューシーで美味しくなりそうだ。

大島弓子の漫画に『バナナブレッドのプディング』というのがある。
お話はすっかり忘れてしまったけれど、きっとバナナブレッドで作っても
美味しいプディングができるだろうと思った次第であった。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 6

ららん

はじめまして。
パンプティング、美味しそうですね♪
by ららん (2007-06-10 15:47) 

きばな

大島弓子.......懐かしい(笑)。

パンプディングは美味しいよね....残りパンで普段の「1人ランチ」に
わりとよく焼いてます.......甘かったり甘くなかったり.....。
でも、分量はすごくイイ加減......適当(笑)。甘いのを食べたい時は
アップルジェリーをポトポト落としたり、甘くない時は、ハムやベーコン
パセリや荒びき胡椒をタップリ入れて.....焼いてみたり。
大きめココットに「1人分」だけ焼くから、卵液はユルメです。
by きばな (2007-06-11 09:09) 

ぴい

余ったマフィンとかでもパンプティング出来るんですね。
リンゴ入りもおいしそうだぁ〜
こないだ、大島弓子の漫画読みたくて本屋に行ったけど
なかったです...
by ぴい (2007-06-11 13:28) 

ぱたこ

>ららんさん
nice!とコメントありがとうございます。パンプディングは初めて焼いたのですが、なかなか便利なリサイクル菓子です。失敗ぽいお菓子や料理もだいぶ上手にごまかす知恵がつきました(笑)。

>きばなさん
このプディングはしっかりタイプで、冷蔵庫で3、4日は大丈夫です。耐熱皿いっぱいに作っても、ちょっとずつ切って食べてるうちに、いつの間にかなくなってしまうのが恐い・・・。ちなみに白いパンだったらフレンチトースト派です。これも作ると食べ過ぎるのが問題(笑)。

>ぴいさん
マフィンといっても例の大豆ブレッドと同じ生地で作った大豆マフィンでしたのです。金柑ジャムを混ぜたらちょっとビミョーな味でしたので(笑)。
大島弓子、『綿の国星』とか揃ってますよ。読みにいらっしゃいませんか?(笑)『バナナブレッド』も単行本があったはずなのに、どっか行っちゃったなー。
by ぱたこ (2007-06-11 15:50) 

きばな

同居人はフレンチトースト派で、休日ブランチの常連です。
これも、簡単そ~で、なかなか上手く焼くには「奥が深い」と思ってる
卵料理の一つなんですが、どうでしょう?満足できるまでに4~5年を
要した記憶があります。分量の度合いや火加減.....難しいですよね。

ベチャッとせず、フワッとシットリ....でも表面はカリカリ香ばしく.......
味加減も丁度良く.......今でもOKが出るのは2度に1度です(涙)。
by きばな (2007-06-11 22:43) 

ぱたこ

>きばなさん
フレンチトーストはもっぱら自分用で、自分の好みでしか作らないからあんまり難しく考えたことないな(笑)。外はカリッと香ばしく、中はたっぷり卵液でジューシーな感じが好きです。
by ぱたこ (2007-06-12 16:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。