So-net無料ブログ作成
検索選択

アマガエルの繁殖記録その1 [いきもの]

まだ引っ越す前のリフォーム中に、庭の睡蓮鉢でおたまじゃくしが泳いでいるのを発見したのは、かつて書いた通り。
今年も自然に卵産むかもしれないなーとは思ったが、あれはかなり遅い時期のことで、カエルになってまもないうちに冬になって、生き残るのが厳しかったんじゃなかろうかと思い、安全策としてひとまず市民農園の横の田んぼで泳いでいた、活きのいいおたまじゃくしを6匹、拉致してきたのが1週間くらい前のことだった。

sonet0806221.jpg

睡蓮鉢に放すと何事もなかったかのようにほのぼのと泳いでいるオタマちゃんを見てひとまず安心。

さてさて、先日の金曜日などはすごい大雨で、庭のアマガエルたちも雨音に負けず夜通しうるさいくらいクワクワ鳴き交わしていて、なんか大丈夫だろうかとこっちが心配になるくらいだったのだが、翌朝、庭を見てまわると…

sonet0806222.jpg

産んでいた!
睡蓮の葉の上に卵がいっぱい!
な〜んだ、わざわざ遠いところから拉致してくる必要はなかったのだった。
でもなんとなーくイヤな予感が頭を横切った。
そして、案の定、予感は的中。
拉致してきたオタマが卵を食べているではないか〜!

ああこんなことならオタマなんか連れて来るじゃなかった…。
でも狭い睡蓮鉢の中で全部の卵が孵化しても、全部が生き残れる余裕があるわけじゃないし、実際の田んぼでもこういうことは起こるのだろうし、私という人の手が加わったとはいえ、これも自然の摂理の範疇だよね、と勝手な理屈をつけて自分を納得させるのであった。

メダカの入った鉢やプランターの方には、卵の影も見当たらなかったが、ひょっとしたら産まなかったんじゃなくて、すぐにメダカに食べられてしまった可能性大である。

ただメダカもオタマも入ってない睡蓮鉢がもひとつだけあって、そっちの方は無事である。
そしてこれは今朝の様子。…なんかもう孵化してる??

sonet0806223.jpg

数々の困難を乗り越えて、どのくらい無事にカエルになれますでしょうか?
観察日記は続く(といいな…)。

ちなみに睡蓮鉢にはこんなきれいな花が咲くのでした。

sonet0806215.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 2

sakko

お早うございます。
今日もまた雨すね~。
オタマジャクシを拉致してくるとは・・・・・
卵を産んだアマガエルはどうなったのでしょうか。
孵化している卵、今頃は小さな、小さな、オタマジャクシの赤ちゃんに・・・
全部育ってpatakoさんのお庭で大合唱も間近ですね。

メダカ飼っているのです~~ぅ。
春先にホテイアオイを二株買ってきて浮かせて置きました。
小さな卵を見つけたので、
一株だけ他の鉢に隔離しておきました。
最初はかすかに水の中に動くものが・・・・
最近は5mmくらいになっています。
そしてまた卵を産み付けている株と交換しています。

オタマジャクシ騒動も知らぬげに
綺麗な睡蓮ですね。

by sakko (2008-06-23 07:29) 

ぱたこ

>sakkoさん
こちらは昨日から雨はあがってきて、ぴょんちゃんたちもすっかり大人しくなりました。今朝、上のオタマの赤ちゃんが一部葉っぱの上で干からびてて、あわてて水に放つとチロチロ泳いでいくのもありました。あれだけ卵を産んでも、カエルにまでなるのはほんの一部なのでしょうね…。

子メダカ、かわいいですよね。うちのメダカは放ったらかしなので全然増えません。たまには卵をとってあげよう。となるとまたひとつ鉢を増やさなきゃ…。ああ、それにまたカエルが卵産んだらどうしよう? オタマとメダカ、両立させるのも頭使います。


by ぱたこ (2008-06-23 09:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。