So-net無料ブログ作成
検索選択

アマガエルの繁殖記録その2 [いきもの]

その後、卵は孵化して小さなオタマになった。
体調1cmもないくらいのかわゆいのがちょろちょろしておる。

sonet0807012.jpg

一方の拉致オタマはほとんどカエルになったようなのもおり。

sonet0807011.jpg

でも6匹いたのが今日はもう2匹くらいしか見当たらなかった。
無事に旅立っていったのならいいけれど、あるいは…。あまり深く考えないようにしよう。
ところで、この子らの故郷の田んぼの方は、この間見たら水が抜かれてしまっていた。
他のオタマたちはどうなったんだろう…。ああ、世の中ってキビシイ。

ピンクの睡蓮も咲いた。

sonet0807044.jpg

ところで今日はまた珍しいものを目撃した。
2匹のトンボがつい〜と目の前を跳んでいったかと思ったら、なんと睡蓮鉢に産卵している!
たまたまデジカメを持っていたので、激写!

sonet0807013.jpg

図鑑で確認したらオオシオカラトンボのペアのようである。
オスとメスが色違いなんて知らなかった。
それにしてもうちの庭って…野生の王国だなぁ。(雑草だらけなのがいいのだろうか…)
いずれはヤゴが生まれるのかな?
ん? でもヤゴって、たしか肉食では…
ということは… オタマ危うし?!!

野生の王国は熾烈な生存競争の場でもあったのだった。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 3

うらべに

oh!野生の大国 素晴らしいですね。
カエル・トンボ・睡蓮の花。
我が家の田んぼにも小さな生き物がたくさんいます。
人も生き物ですから、このようなものたちが生きている環境が良いのだと思います。

by うらべに (2008-07-01 23:30) 

sakko

お早うございます。
野生の王国、いいですね~。
sakkoのは草原ならぬ荒野になりつつあります。
拉致おたま、かえるになって広い世界に…行ったのでしょうね。
トンボの産卵、いいところに出くわしましたね。
雄と雌が同時に撮れていますね。すごい!!。
雄と雌の色が違うなんて知りませんでした。
睡蓮もきれいな色ですね。
睡蓮も植えたいな~。でも我家には蓮が5鉢も・・・・・
やっと小さな蕾が出てきたところです。
野生の王国はどうなっていくのでしょう。
次が楽しみです。

by sakko (2008-07-02 07:48) 

ぱたこ

>うらべにさん
うちの庭はうらべにさんの田んぼとは比べ物にならない広さだし、それもけっこう市街地にあるんですよ。でもたとえ小さなスペースでも、水場があって、植物が植わっていれば、いろんな生き物がやってくるんですね。おかげでずっと家にいても退屈しないです。野生の王国管理人、仕事がけっこうあります(笑)。

>sakkoさん
睡蓮は白とピンクがあって、前住んでた人が置いていってくれたんです。植え替えたらいいらしいけれど、面倒なのでそのまま…でも花もときどき咲いてるからそれでもいいのかな?
sakkoさんちの蓮はきれいですよね。私ももっと鉢を増やしたい気持ちがむくむくと…。でもボウフラも増えそうなのでここはぐっと我慢です。
by ぱたこ (2008-07-02 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。