So-net無料ブログ作成
検索選択

津和野城跡へ遠足 [旅]

記憶力の低下がみるみる激しくなるなか、旅の記録だけでも残しておきたいなぁと思いつつ、11月に北欧に行ったときの記事も結局書いてない。そうこうするうちに、その記憶自体も曖昧に・・・ということでこちらは諦めモード。

3月上旬の釜山一泊一人旅については、概略だけ記しておく。
格安ビートル切符(往復7000円)で、テラゲストハウス(一泊2200円くらい)に泊まり、シンチャンクッパ食べて、甘川洞文化村を少しぶらぶらして、木林温泉というチムジルバンでまったりして、乙淑島のエコセンターちらっと見て、豆腐家でビビンバ食べて、キムチ買って帰ってきた。おしまい。

・・・・・・・・・・

たまには近場の遠足日記も記しておきたい。
数日前に、津和野でちょっと時間をつぶす機会があり、津和野城跡を訪ねてきた。
津和野の町の方は、何度か散策したことはあったが、お城ははじめてである。

山の上にある城跡には、ちょっと懐かしい雰囲気の一人乗りリフトで登るのだが、往復450円と良心的な料金。

sonet1403311.jpg
これは帰りに上から撮った写真。当然シートベルトなどはなく、上りのときは感じなかったが、下りる時はけっこうスリリングだった。これだけでも楽しい。

sonet1403312.jpg

リフトを降りたら10分弱、山道を歩く。運動靴が要るレベルの、けっこうアップダウンのある山道。
ヤブツバキの花が落ちていたりして、よい雰囲気・・・なのだが、私以外に人影が見当たらない。リフト乗り場のおじさんに「クマが出るよ」なんて脅されていたので、緊張して、わざと声を出したりしながら歩く。

sonet14033110.jpg
広い場所に出る。
真新しいベンチがぽつんと置いてあったので、ここで持ってきたサンドイッチを食べることにする。
やっぱり人がいなくて心細い・・・。
このあたりは台所だったようで、排水溝の跡などがあった。

sonet1404013.jpg

sonet1304014.jpg
石垣の苔むし感がすごい。
石垣だけで、建物が残っていない分、想像力をかきたてるものがある。

sonet1403313.jpg

まだ上の石垣まで登れることに、遅れて気づいた。
三十間台と呼ばれるその場所は、とても開けていて、高校生とおぼしき三人組が遊んでいたりして、ほっとする。
・・・そしてびっくりな眺め。

sonet1404011.jpg

sonet1404012.jpg

ああ、写真で見てもつまらないなぁ。
目の前に、180度、津和野の町並みがまるでジオラマのように見渡せるのである。
石州瓦の赤い瓦屋根の集まるかつての城下町、山の斜面に広がる美しい棚田。
コンクリートの建物も少しはあるけど、でもこれって、昔のお殿様が見ていた光景と、そう大きく変わらないのでは??

残念なのは、昨年の豪雨災害の被害で、山口線のSLやまぐち号がまだ津和野まで来ていないこと。
ここにSLが走っていたらさぞかしいいだろうなぁ。
ともかく、眼下の町がおもちゃのようで、見ていて飽きない。
お殿様も、こうして民の生活を上から眺めて、いろいろ思っていたに違いない。

なんだか去年行った熊本城とは対照的だと思った。
熊本城の天守閣から見えたのは、当然ながらビルのひしめく都会の街並み。
昔見えていたであろう景色の古い写真も貼ってあったのだが、そのあまりの変わりように感心したものだった。

お城の建物も一部が残り、しっかり修復もされ、観光客でひしめいていた熊本城。
一方の、石垣だけの、誰もいない津和野城。昔の面影をとどめた城下町。
・・・津和野城は間違いなく大人向けです。

sonet1403314.jpg

sonet1403315.jpg

sonet1403319.jpg

sonet1403316.jpg

石垣の間にスミレが咲いたりしているのが趣深い。

ぽかぽか陽気のよいお天気で、想像以上に楽しめた遠足だった。
これから新緑の季節になると、さらにきれいだろうし、紅葉もきっとすごいだろうな。
リフトも楽しいし、季節ごとに訪れたい場所です。

sonet14033111.jpg
帰りに萩方面に向かう道路で撮った写真。
昨年夏の豪雨災害の爪痕がまだまだ生々しく、周辺地域は土砂崩れの跡や無数の流木がそのままだったり、電柱が倒れたままだったり、まだまだ復旧のさなかだった。
山口県人とはいえ、豪雨被害の状況はテレビでしか見ていなかったのだ。被害のすごさを現場を見て実感した。


sonet14033112.jpg

道中の、旧むつみ村にある道の駅「うり坊の里」では猪肉を販売している。
ちなみのここの道の駅、野菜も売っているが、地元野菜というより、普通に八百屋の雰囲気で、九州産の野菜なども売っている。たぶん旅行客より地元の人の利用の方が多いのかも。
猪肉はシーズンオフになるせいか、3割引になっていたので、モモ肉を買ってみた。

sonet14033113.jpg

シンプルに塩と胡椒でソテーして食べた。
コクがあって美味しいお肉。もちろん臭みなどない。
山の恵みに感謝、感謝。
そしてどうか今年はもう豪雨などありませんように。
タグ:津和野
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

ばぶを

patakoさん、随分ご無沙汰をしてしまいました。
ブログを拝読するに、お元気そうで何よりです^^。
あちらこちらご旅行なさっているのですね!羨ましいです♪私はといえば、ここ数年は家人の実家のあたりを旅行するのみですので、そろそろ新天地を開拓したいところです。有休がとれれば、なのですけれど。

さて、patakoさんから頂いたディルの種、今年はとうとう花が咲いて種を収穫することができました!土が悪いのか、虫がいるのか、なかなか大きく育たず、すぐに葉が黄色っぽくなってしまっていたのですが、一本だけすくすく1mくらいにまで成長し、可憐な白い花が咲きました!秋になったら土を全部入れ替えて、また植えようと思います。patakoさんに感謝感謝です!

ブログの更新を楽しみにお待ち申し上げます!
by ばぶを (2014-06-13 10:34) 

ぱたこ

ばぶをさん
お久しぶり、嬉しいです♪ こちらこそご無沙汰しまくりで申し訳ありません。
ディルの種、まだ生きていたのですね!(ただディルの花は白くなくて、黄色だと思うのですが、大丈夫かしらん・・・)
わが家のディルもいま花盛りです。毎年こぼれ種で出てくるのですが、なぜか今年は一本も生えなくて、何年か前の種を蒔きました。ほんとに何年も前の種でしたが、かなりの率で発芽しました。やっぱり強いのですね。

身近なところの旅も、再発見があっていいものですよね。
日頃の出来事も、ふと記事にしたいなと思うことは度々あるのですが、どうも筆無精(キー無精?)になってしまいました。
ぼちぼち頑張ります!
by ぱたこ (2014-06-14 14:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。