So-net無料ブログ作成
検索選択

台東への旅 4日目 [旅]

4日目のホテルの朝食の一部。
ビュッフェは昨日のホテルに比べると大衆的、団体向けな印象であったが、野菜は多かった。
 
sonet15050828.jpg

午前中、ホテルのバンで茶園へのフリーツアーがあったので参加する。

sonet15050829.jpg

前日までのあいにくのお天気から解放され、一面の緑がまぶしくて心地よかった。
茶畑見学の後、解説とともにお茶の試飲があった。ただし解説は中国語だったのでほぼ理解できず。
茶園には自転車が用意されていて、希望すれば、かつての日本人村で建物などが残っているという龍田村など、周辺をサイクリングできるように計らってあった。連泊するのならいろいろと楽しみ方がある。

宿にもどって次の予定までちょっと時間があったので、また台湾好行バスに乗って、少し先の初鹿牧場の入り口まで行く。

sonet15050830.jpg

時間もなく、入場料が必要だったので中には入らなかったが、草原の向こうに牛たちがいて、観光客が写真を撮ったりしているのを見ると、日本の観光牧場と同じような雰囲気かと思われた。

宿に引き返してチェックアウトし、台鉄の鹿野駅まで送迎してもらい、自強号で一駅の関山へ。

sonet15050832.jpg

そして駅前で関山弁当を買う。

sonet15050833.jpg

sonet15050834.jpg

関山といい池上といい、この辺一帯の田園地帯は美味しいお米の産地として有名なのである。サイクリングロードも整備されていて、駅前にはジャイアントのレンタルサイクルの店もあり、のんびり滞在してもよいところだ。

弁当を入手して安心したあとは、また自強号で3時間の高雄までの旅。うつらうつらはするものの、車窓にうつる明るい南国の緑の景色や、見慣れぬ街の風景が物珍しくて、ほとんど退屈することはない。

高雄についたのは夕方。MRTに乗り換えて、宿の最寄りの美麗駅に直行。
2008年に開業したという高雄のMRTは、福岡市営地下鉄並みの規模で路線も大変わかりやすい。

sonet1505091.jpg

萌ポスターとか、日本で考えられないような戦争ゲームの広告がばーんとあったりして驚く。

sonet1505095.jpg

sonet1505094.jpg

ホテルDUAにチェックイン後、一息ついてから夜の街に繰り出す。
すぐ近くの商店街をぶらついた後、10分くらい歩いて六合観光夜市へ。

観光客が多い夜市のようだが、道幅が広くて歩きやすく、規模も私たちにはちょうどよかった。

写真は撮っていないが、ここで食べた魚丸湯がすこぶる美味しくて忘れられない。

台湾小吃定番の蚵仔煎(オアジェン)は店でも食べたがテイクアウトもし、また、蚵仔包というカキや卵やニラなどの具の入った揚げ包子を並んで買い(美味!)、他にも貝のグラタン様のものを買って帰り、ホテルで湯あがりにビールとともに食べて、低予算で大満足。

sonet1506061.jpg

sonet1506061.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。