So-net無料ブログ作成
検索選択

Weckで夏野菜ピクルス [保存食]

少しだけ買い集めて、かつてはジャムなどの密閉保存に使ってもいたWeckのガラス瓶。
ここ数年は長期保存の用途よりも、当座の保存容器としてしか活用していなかったのだが、最近ふとした動機で、本来の用途でもっと積極的に使ってみようと思い立ち、古くなったパッキンを買い換え、瓶も新しいのを少し買い足してみたりしている。

weckを使ったレシピ本などを読むと、応用範囲がけっこう広いことがわかって参考になる。
煮沸して脱気するのに少しだけ手間はかかるが、冷蔵庫や冷凍庫など余計な電力を使わずに手作り食品を保存できるのはやはり魅力的なのである。

ピクルスなどは加熱時間も短く、気楽にできる。

sonet1508031.jpg

マイ菜園で穫れたキュウリ、韓国カボチャ、ミニトマト、ミョウガなどを適当にカットして瓶に詰め、りんご酢を水で割って塩少々と砂糖を入れて煮溶かしたピクルス液を注ぎ、マスタード、ディル、胡椒など入れて蓋をし、熱湯の中でグラグラと10分〜15分ほど脱気してできあがり。

sonet1508032.jpg

右から2つ目の黄色と緑のズッキーニのピクルスは、1ヶ月以上前に作ったもの。これは去年、友人から大分旅行のお土産でいただいた瓶詰めがオシャレだったので真似して作ったのだった。たまたま同じ商品を福岡で見かけたので手に取ったらけっこういいお値段で、あらためて友人に感謝したのだが、旬のズッキーニが安い時期に自分で作ればたぶん材料費は・・・一瓶30円くらい? ま、お味の方はおいておくとして。

そのお味の方だが、脱気保存の場合、塩や酸を強くしたりとかの保存性をあまり考えなくてよいので、ホントに好きな味で作ることができる。ピクルス液も味をみながら適当に作っているのでレシピなしです。

ぱっと見何が植わっているのかわかりずらいマイ菜園には、上記の野菜のほかに、カラーピーマン、シシトウ、ミニトマト、ツルムラサキなどが生育中。

sonet1508033.jpg

梅も今年はけっこう実がついて、4.5キロほど梅干しにした。
無農薬なため斑点だらけで見てくれは悪い。
天日干し中なのは、容器の下の方に漬かってたやつで、あまり赤ジソの赤が染みていない。

sonet1508034.jpg

しかし、ただでさえだぶつき気味の梅干し、どうしようかな。
ルックスが良くないので人にあげるわけにも・・・
塩代わりにせっせと使うしかないな。赤梅酢もいっぱいできたし、頑張ってジャブジャブ使おう。




WECK COOKING

WECK COOKING

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 京阪神Lマガジン
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。