So-net無料ブログ作成
検索選択
常備菜 ブログトップ

干し明太のコチュジャン和え [常備菜]

先々週、青春18きっぷの残りで、小倉に買い物にいくついでに途中下車して、
下関駅から歩いてすぐのグリーンモール商店街に行ってみた。
在日コリアンの人たちが営む韓国食材などのお店があることで有名なのだが、
雰囲気としては、昔ながらのごく普通の駅前商店街である。
しかしよその多くの商店街の例にもれず、
シャッターを下ろしているお店が多く、人通りもまばらで閑散としていた。

数軒ある韓国食材のお店のひとつを覗く。
店先には干し明太(スケソウダラの干物)がいろいろ並べられていた。
よそではなかなか手に入りにくいものとあって、ともかくは購入。

韓国ではごく日常的な食材で、スープにしたり、
コチュジャンの味付けで和えたり焼いたりして食べるとか。
日本で売っているような棒鱈や干し鱈(すき身たら)とは違い、
塩気はなく、スカスカに乾燥していて軽い。
戻すときもスポンジのようにすぐに水分を吸収して柔らかくなる。

水気をしぼって細かく裂き、コチュジャン、醤油、砂糖、味噌
胡麻油などの調味料で和えると、いかにも韓国風常備菜のできあがり。
かつてこれを日本のすき身たらを使って作ってみたことがあるが、
塩辛くて食べられたものではなかった。
干し明太、日持ちもするし、和食にもかなり便利な食材かもしれない。

使っている白磁のお皿は、韓国の業務用の食器
あちらに行くと、たいていどんな料理店でもこの手の食器で料理がでてくる。
これもグリーンモールの別のお店で買った。
半端品のワゴンセールで、なんと一枚たったの50円!
とりあえずサイズ違いで4枚買ってみる。
これが、シンプルで丈夫で使いやすくて、予想以上に重宝してしまう。
近かったら残り全部買い占めに走ったかも?

茶色い乾物のようなものはトゥングレ茶。これも先の食材店で購入。
和名アマドコロというユリ科の植物の根を焙煎したもののようだ。
かつて韓国からティーバックのものを買って帰ったことがある。
お店のご主人に聞くと、コーン茶に混ぜると香ばしくて美味しいらしい。
確かに匂いを嗅ぐと香ばしさのなかに甘いような?いい香りがする。
麦茶に混ぜてもいいらしいので、夏には冷たくして飲んでみたいと思う。

大荷物になると困るので、あとは粉唐辛子くらいしか買えなかったが、
ここにくればたいていの韓国食材は揃いそうである。
ネットでもいろいろな食材が調達できるこのごろだけど、
やっぱりお店の対面販売は、わからないことや食べ方など
その場で聞けるのがありがたい。
グリーンモール商店街、駅から近いのも便利だし、
たまにはまた食材仕入れに来たいと思う。


nice!(0)  コメント(4) 
常備菜 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。